2017年12月6日水曜日

12月9日(土)原木椎茸試食販売会やります!@上野桜木あたり

今週土曜9日、台東区上野桜木にある古民家スペース「上野桜木あたり」でのイベント「てらとろじと」に参加。内子町の原木椎茸を試食販売します!ブリブリの食感体験してください!

火鉢クラブの冊子「空飛ぶ火鉢」の販売や、不忍池の蓮の写真柄のブックカバーなどの販売もあります。ぜひ、おいでください!

イベントの詳細とアクセスは

以下「てらとろじと」のfacebookページをご参照ください!
https://www.facebook.com/teratorojitoiscraftfair/

2017年10月31日火曜日

空飛ぶ火鉢vol.2の発行について

火鉢クラブの冊子「空飛ぶ火鉢vol.2」の発行予定日について、
前号vol.1の次号予告に10月予定と掲載しておりましたが、先般行いましたクラウドファンディングも不成立に終わり、運営費の不足により、予定の10月に発行できそうにありません。これまで、自己資金にて冊子などを制作してきましたが、売り上げは制作費に遠く及ばず、次号も自己資金で作成するのは困難な状況です。

「空飛ぶ火鉢vol.1」を購入してくださり、次号もお待ちいただいている方には大変申し訳ないのですが、「空飛ぶ火鉢vol.2」の発行を延期させていただきたいと思います。

発行のめどが立ちましたら、またこのブログやSNSで告知させていただきます。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


2017年10月29日日曜日

秋を味わう炭火パーティ終了!

隣町珈琲にて開催の「秋を味わう炭火パーティ」無事終了しました。
17名の方に参加していただき、店内ワイワイ状態。今回、準備がぎりぎりになってしまったため、芋煮を作るのに追われ、原木シイタケの話とか、炭の話とか、もろもろお話しすることができず、いつものごとくに賑わう会場や炭火焼きの写真もほとんど撮れず、結局、七輪がぽつんと佇む、こんな外観写真しか撮れなかったのであります。


でも、この提灯と七輪の火が結界のように外のそぼ降る雨の冷たさを遮断してくれて、店内は熱い宴会ムード。火を囲むとやはり話は弾むようで、場所の都合上、どうしても初対面の方も相席になるのですが、みなさん昔からの知り合いみたいにワイワイされて、とても楽しい夜でした!

こんなに楽しそうに過ごしてもらえると、またやろう!っと励みになります。

この隣町珈琲では10月より不定期で夜営業「バー火鉢」もやっております。
そちらは全席に七輪の炭火を置くわけではないのですが、ご希望があれば、炭火での炙りも提供いたします!こちらもぜひおいでください。

11月のバー火鉢営業日は
1日(水)3日(祝・金)4日(土)7日(火)8日(水)9日(木)13日(月)14日(火)18日(土)21日(火)23日(祝・木)25日(土)28日(火)

なんと、11月は13日間も営業させていただきます。
なにぶん、基本一人で切り盛りしますので、急な事情で休みになる日もあるかもしれませんが、そのあたりは火鉢クラブのfacebookやTwitterおよび隣町珈琲のfacebookでも告知しますので、おいでになる前にご確認いただけると幸いです。


2017年10月28日土曜日

本日、「秋を味わう炭火パーティ」まだ少しお席あります!


隣町珈琲での不定期バー火鉢のオープンを記念して、秋の味覚を味わう炭火パーティをやります。なんと、こちらのブログで告知することを忘れていました・・・。開催場所の隣町珈琲のfacebookで募集をかけていたので・・。ここが火鉢クラブのホームなのに、申し訳ありません。
昨日、キャンセルも1名出ましたので、まだ2、3名ほどお席あります。ギリギリまで大丈夫ですので、参加希望の方は
隣町珈琲にお電話下さい。多分私が出ます。
 03-6451-3943 まで!

芋煮に炭火で焼いたお餅を入れて。椎茸も焼きましょう。
外の七輪ではサンマを焼く予定+おつまみ少々。

お酒は愛媛内子町の京ひなの純米酒ほかご用意しています。
上記食べ物にドリンク1杯ついて2500円。
ドリンクは有料で追加可能です!

茶のあるくらし「なごみ11月号〜特集・いま、茶の湯炭は」に取材協力させていただきました!

本日10月28日発売の雑誌「なごみ11月号〜特集・いま、茶の湯炭は」に掲載の「火鉢生活のすすめ」というページを火鉢クラブで監修させていただきました。見開き2ページの小さな企画ではありますが、ぜひご覧ください!


「なごみ」は茶道美術図書出版・淡交社から出ている茶のある暮らしをテーマにした雑誌。今号は火鉢クラブを作るきっかけにもなった「茶の湯炭」が特集テーマです。目次を見れば、魅力的な執筆陣。すぐ後のページには民俗学者で東北学の赤坂憲雄さん。ほかに、近藤ようこさんや、ジブリの鈴木敏夫さんの連載「喫茶去」。ゲストは玄侑宗久さん。宮沢章夫さんやルー大柴さんの連載も!ぜひ、本屋さんでお買い求めください!大きな本屋さんにしかないかなあ・・・?あ、通販もあるみたいです。


2017年10月10日火曜日

谷中で焼きマシュマロ

このまえの土曜日10月7日の昼間は谷中のお寺のマルシェでこんなこともしておりました。


「てらとろじと」と称したイベント。雑貨の販売、カヤバ珈琲スタンドのドリンク販売が行われる中、バイオリンデュオ、ホシトリバーさんによるバイオリン演奏。私はホシトリバーさんからのリクエストで、演奏終了後、お客様にミニ七輪で焼きマシュマロを振舞いました。


 




焼きマシュマロ見た目がかわゆい。お店出してたカヤバ珈琲のスタンドの珈琲と一緒に食べると、good。お客様にもよろこんでいただけました〜。火鉢バーでも焼きマシュマロやろうかなあ〜 








2017年10月8日日曜日

隣町バー「火鉢」プレオープンしました!

真夏の七輪イベント終了から1ヶ月あまり。なんとその間に急展開がありまして、荏原中延の喫茶店・隣町珈琲で、営業終了後の18時以降をお借りして、隣町バー「火鉢」をやることになりました。

営業日は不定期で、週1〜2程度。
実はこのブログでの報告が遅れたのですが、昨日10月7日(土)初めてのバー営業を行わせていただきました。お客様は喫茶の方の常連さんが中心ではありましたが、7名の方に来ていただけました。
今後10月中はプレオープン期間として、週に1回、お試しにいろんな曜日で営業してみようと思っています。予定している営業日は以下の通りで、18時〜22時までの営業です。

10月10日(火)、19日(木)、22日(日)、24日(火)、26日(木)、30日(月)。

また、上記の日程以外でも、隣町珈琲のトークイベントの開催日などと重ならない日であれば、「この日に行きたい!」と日時をご指定の上ご予約下されば、私の身体が空いている限りはお受けして営業したいと思いますのでお気軽にご相談下さい。

ご連絡はFACEBOOKのメッセージやブログからのメール、TwitterのDMなどのほか、火曜から日曜の10~18時の間は隣町珈琲にお電話(03-6451-3943)頂いても結構です。昼間の店長にご希望を伝えていただければ、後ほど折り返します。私のその他の連絡先をご存知の方はそちらに連絡いただいても結構です。何卒よろしくお願い致します。

バー「火鉢」とはいっても、火鉢で炙ることがメインというわけではなく、あくまでも楽しく飲めるバーをめざします。炙ってもよし、炙らずともよし。というわけで、ミニ七輪は各テーブルにあるわけではなく、1個か2個、適当に置いときますので、適当にお使いください。

メニューは10月プレオープンの間に試行錯誤したいと思います。
しばらくそんな試行錯誤ときまぐれにお付き合い願えると幸いです。
知ってる人も知らない人も、炭火があればお友達。
楽しい会話から、さらに楽しい何かが生まれる場所になればいいなと思います。
隣町バー火鉢でお酒飲みながら、何か楽しいこと始めましょう!
では、よろしくおねがいいたします!!

隣町珈琲へのアクセスは以下のサイトをご覧ください。
http://www.tonarimachicafe.asia/